原東山霊園

改葬について

◎こんな方へオススメです!
◎遠くてなかなか
 お墓参りに行けない。
◎子ども達が都会へ出てしまって、お墓を管理するのが大変。
◎今のお墓は
 お参りに不便。

……そんなときは、お墓のお引っ越し「改葬」を検討されてはいかがでしょうか?

◎改葬には3種類あります。
1.墓石の引っ越し
田舎にある石碑をお骨やお土を含め、丸ごと運んでくる場合です。当園では一般区画、自由区画で受け入れできます。
2.お骨の引っ越し
田舎のお墓から、中のお骨とお土のみを持ってくる場合です。田舎のお墓は撤去し引っ越し先で新しい石碑を建てることになります。
3.分骨
田舎にあるお墓の中のお骨とお土の一部だけを持ってくることを分骨といいます。(1)(2)とは異なり田舎のお墓はそのまま残ります。


墓地を選ぶにあたって
1.住居からの距離は
日帰りできる距離がよく、将来相続される方やご家族のためにも、公共の乗り物で行ける場所を選ぶべきでしょう。
2.周囲の状況は
大きな建物や大樹のそばは避け、一日中陽当たりの良い明るい場所が望ましいのです。
3.墓石の方角は
南向きが一番良いとされ、東南向き、東向きの順となります。北向きはよくないと言われています。
4.夜間の設備は
原東山霊園では、夜間防犯用に照明がついております。
※原東山霊園では一般区画、自由設計区画で前の墓石などの受け入れが可能です。
改葬許可について
・墓地(納骨堂)が所在する市区町村役場で改葬許可申請書用紙をもらう。
・改葬許可申請書用紙に墓地(納骨堂)管理責任者に署名捺印(代表者印または法人印)をもらい亡くなられた方の本籍、住所、氏名、死亡年月日を記入して故郷の墓地の市区町村役場に提出してください。
※市区町村役場によって除籍妙本や埋葬・埋蔵・収蔵証明書を必要とするところもあります。
※埋葬・埋蔵・収蔵証明書は、お墓の管理責任者に発行してもらいます。

※住所変更や承継のお手続きはお忘れなく!