原東山霊園

コラム

「寿陵」をご存じですか?
寿陵(じゅりょう)について
いつまでもお元気にすごされるために…
 生前、元気なうちに自分のお墓を建てることを寿陵といい、古来から長寿・ 家内安全・商売繁盛を約束する縁起のよいものとされています。最近では「自分のお墓を息子が建ててくれるかどうかわからない」、「子どもに負担をかけたくない」、「これはと思う墓地は年々減少して入手できにくくなってる」・・・などの理由から、この寿陵を希望される方が急激に増えてきました。将来が不透明な時代ですので、お年寄りの方々が先行きを思いやり不安を感じられるのは当然のことです。そこで、将来に対して万全な準備を整え、心落ち着く安心感を得るためにあなたもご自分のお墓を自身でご用意されてはいかがでしょう。寿陵をすることによって、不安を一掃し、喜びと安らぎのある幸せな毎日をおすごしください。
イメージ

分家墓をおすすめします。
代々のお墓は、普通・長男が受け継ぐこととされています。次男、三男で分家された方は、分家初代として、新たな墓所を持ち、分家墓をおつくりになるようおすすめします。
※住所変更や承継のお手続きはお忘れなく!